.

東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

グリーンテーブルリース

Published at 2011/06/01 1:18:55
グリーンテーブルリース
 

一つの器の中に素材の違う花材を集めてリースを作りました。 
つるつる、ざらざら、ふかふか、もこもこ etc.....
いろいろな質感を楽しめるサラダのようなグリーンリース♪ 
見た目にもとってもモダンでオシャレです!

【先生から一言】
「暑い夏にはさわやかなグリーンアレンジがお勧め!
茎を短く切るので水揚げもよく、長もちしますよ。
グリーンの中でも色々な素材感のものをあつめると変化がつきます。」

★まずは企画販売をチェック!
レシピで使われているアイテムがお買い得になっているかも?


【使用アイテム】

・マム グリーンシャムロック
・グリーンアナベル
・リューカデンドログリーン(小輪)
・アンスリュームマキシマベルディ
・手まり草(グリーントリュフ)
・縞ハラン
・サンキライ(グリーン実)
・ワイヤープランツ

・多肉植物      

・ φ24cmオアシスリース
・器(近藤先生持参。大きめな平皿でOK)
・オアシス社グラヴェル2~3mm シャンペン(GISA2-042)

他のレシピを見る。

器にグラヴェルを敷き詰めます。
近「あら、少しグラヴェルが少なかったかも。。 もっといれたほうがカッコよいですよ。」

その上にリースをのっけます。今回リースの内側にだけグラヴェルが見えますが、リースの外側にでるくらい、敷き詰めても良いです。
※オアシスリースはもちろん既にお水につけて置いたものです。

今回の花材
左から、縞ハラン、リューカデンドロ、アナスタシアライム、グリーンアナベル、手まり草、アンスリューム(マキシマベルディ)、多肉植物。 写真奥にワイヤープランツです。
※サンキライもいれますが、撮影し忘れてしまった模様。(^^;) すみません。

まずはハランを加工します。下の茎の部分は今回使用しないので、カットします。
葉をたて半分にカットします。
近「縞ハラン大好きなの~。いろいろ加工できるし、このしましまを見せて使うととってもきれいよ。」

カットするとこんな感じに。
今回3枚分の縞ハランを使いました。

細長くカットした縞ハランをひだ状にたたんでたたんで、もう一回たたんで、ホチキスでとめます。
下の部分はオアシスに挿し易いように少しとんがらせるようにはさみでカットします。
近「ハイ、二人共、やってみて~」
生徒 徳「縞を見せたほうがよいですよね。」
生徒 武「少しひだをずらす感じにたたんでもよいですか?」
近「縞をみせると変化があってきれいですよ。ひだも並んでたたんでもよいし、ずらしてもどっちも作ってみて♪」

では、オアシスに花材を挿していきます。
まずはハランから挿しましょう。
武「素材感はつるつるって感じですかね。」

武「お花はどんな順番で挿すのですか?」
近「基本的に大きな花材から挿していったほうが、きれいに挿せます。
それと、もうひとつ基本的なことですが、同じ花材を何本かまとめて挿す(グルーピング)と、まとまって見えます。
2箇所に挿すときは対比の位置にくるようにするとバランスもいいですよ」
武「これの素材感はふわふわ?」

対比の位置にグリーンアナベルを挿したら、 サンキライを挿します。 近「サンキライは一番先に入れたほうがやりやすかったかも。皆さんはサンキライを先に入れてね。」
武「グリーンアナベルはモシャモシャで、サンキライはまるまる~って感じかな?」

どんどん挿します。残ったハランも対比の位置に。
近「せっかくのきれいな斑が目立つように工夫をしてね」

アンスリュームもグルーピングして入れます。
重ねるようにして入れるとまとまりが出ます。
マキシマベルディは少し赤みのある品種。グリーンの中にも少し色味が加わってよりすてき!
武「アンスリュームはぬるぬるって感じかな?!」
徳「・・・。(もっとましな表現はないのだろうか)」
武「手まり草はモコモコ~!」
徳「・・・。(たのしそうなひと・・・)」

リューカデンドロをいれます。
これもすこし赤みがあって絶妙な配色です!
近「ハイ、気がついた人もいると思うけど、花の向きに注目。花はバラバラの向きではなく、一定方向に向けながら、花を挿してくださいね。
特にリースは流れを強調すると見栄えがしますから。」 武「もしバラバラに向いていたら、まとまりがなく、しまりもなくてきれいじゃないですね」
近「そう!素材の違うものが入っているので、特にその点は気をつけましょうね。」

仕上げに手まり草とリューカデンドロで隙間を埋めていきます。手まり草はボリュームがあるので埋めにぴったり。
内側の砂を見せてもGOOD
中心にキャンドルを立てる場合は砂で ロウの受けられるから器を汚さなくていいですね

多肉植物も入れました。 近「ホームセンターなんかでもポット苗が売ってますよ~。少し大きめで茎が長く育ったものが使いやすいですね」

ワイヤープランツも飾って飾って♪
真ん中にキャンドルを置いてみても、よいでしょう。
ちなみにキャンドルの大きさは、 φ7*15cmのものです。 食卓にこんなアレンジがあったら、とっても優雅な気分でお食事できますね♪

 

●関連するコンテンツ
リース・ガーランドの作り方 | 多肉植物・エアプランツなどのアレンジ | 父の日アレンジの作り方 | 夏 フラワーアレンジ



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -