2019年の春の流行は?東京堂(MAGIQ)からトレンドを彩る6テーマをご紹介

2019年も1ヶ月が過ぎ、造花商品の各メーカーより新商品の販売が始まる時期となりました!
今回はその高い品質・幅広い品揃えにより皆さまより高いご支持を頂いている「東京堂(MAGIQ)」ブランドからのご紹介♪
今年らしい春を楽しむための6テーマをご提案いたします(^^)
ディスプレイ・作品作りの参考になさってくださいね。


1.四季彩(しきさい)


移ろいゆく季節を和花で感じる。
日本の豊かな四季の彩りを心ゆくまでお楽しみください。

★担当コメント
今年は「プレ・オリンピックイヤー」!日本ならではの和花に注目が集まっています。
桜、桃、水仙、花みずきなど…優しい色合いの花々で春を迎えましょう♪

★「四季彩」テーマの造花はこちら!

2.Spring greeting(スプリング・グリーティング)


春はやっぱりたくさんのお花に囲まれたい!
カラフルな花々に、心も弾むグリーティングギフトをどうぞ。

★担当コメント
春ならではのチューリップ・スイートピー、パンジーやポピーで春を満喫!
お花同士の組み合わせもしやすいのがポイント。更にグリーンをプラスするとより元気なイメージに仕上がりますよ♪

★「Spring greeting」テーマの造花はこちら!

3.ミモザの日

3月8日はミモザの日。
イタリアではこの日、男性が日頃の感謝を込めて女性にミモザの花を送ります。
そのため「ミモザの日」を呼ばれ街中にミモザの花が溢れます。素敵な日ですね!

★担当コメント
ここ数年日本でも話題になっている「ミモザの日」。
プレゼントとしてはもちろん、黄色くてふわふわの花は作品に使っても可愛い!ラベンダーとの組み合わせも◎。

★「ミモザの日」テーマの造花はこちら!

4.Flower Genic(フラワージェニック)

クオリティーの高い大輪の花のディスプレイは、フォトスポットとしても魅力的なスペースに。
人が集まる場所に飾って、様々なシーンを華やかに彩りましょう。

★担当コメント
フォトジェニックにフラワーをプラス。大輪の美しい花々は目を引くこと間違いなし!
ウエディング・パーティーの会場や、エントランス・受付・待合室などをあざやかに色づけます。

★「Flower Genic」テーマの造花はこちら!

5.milleflleurs(ミルフルール)

草原を思わせる小さな草花や実ものを集めた「ミルフルール」シリーズ。
自然で優しいな花々は普段使いだけでなく、ナチュラルウエディングなどの特別なシーンにもぴったり。

★担当コメント
毎年大人気の「ミルフルール」テーマ。今年は昨年から引き続き流行中のドライチックなカラーに加え、
鮮やかなイエロー・ピンク・ブルーなどの春らしい色も仲間入り♪主役にも脇役にもおすすめのテーマです!

★「milleflleurs」テーマの造花はこちら!

6.Abyss Brilliant(アビスブリリアント)

深い海を思わせるブルーの花々は落ち着きがありながらも美しく、上品な輝きが大人エレガントを演出します。
ガラス・シェル・流れるようなグリーンやエアリーな小花と組み合わせて、洗練されたリゾート感を。

★担当コメント
超微粒子のラメが光に反射して上品で華やか!「デューブライト」シリーズが担当のイチオシ。
エレガントな佇まいはウエディングやパーティーシーンでも、作品やディスプレイ内でも輝きを増します♪

★「Abyss Brilliant」テーマの造花はこちら!


 

 

お気に入りのテーマは見つかりましたか?
今年ならではのテイストを取り入れて、素敵な作品を作りましょう♪

★このページでご紹介した東京堂(MAGIQ)造花一覧はこちらから!

★東京堂(MAGIQ)2019年春夏新作造花一覧はこちらから!

★東京堂(MAGIQ)商品一覧はこちらから!

★2019年春の造花特集はこちら!

インスタグラムも更新中!フォローお願い致します♪

PAGE TOP