ワックスをお花にかけて楽しもう!NEW WAX FLOWER

アーティフィシャルと一緒に使えるNEW WAX FLOWER

NEW WAX FLOWERを使った作例ご紹介!


ワックスの使い方は色々。まずはスイーツアレンジに挑戦しましょう!方法は簡単♪ワックスを溶かして上からかけるだけです。

アーテイィフィシャルフルーツにかけると、まるでチョコレートやクリームをかけたように見えます。パーティのように飾りましょう。

Magiqスタッフが実際に使ってみました。


ポットの中にワックス(GS1212-1)が入っています。(写真は、既に使用した後、冷えて固まった状態です。)つついてみるとカッチカチです。スイッチをⅡにあわせてスタート!

じわじわ周りから溶けてきました。本当に生クリームのような見た目です。

ワックスが固い状態のままシナモンを浸けると、ごろごろした塊がつき、きれいなクリームになりません。

スイッチを入れてから待つこと約30分、とろとろの液体になりました。アーティフィシャルのイチゴをつけると、スイーツアレンジの完成です!

もう少し待つと、ワックスがさらさらになるので、薄くつけたいかたは、もう少し待ちましょう!さらさらになったら、スイッチをⅠ(保温)にして、熱くなりすぎないように。
動画では、IHクッキングヒーターを使用していますが、焦げやすいので、初めての方は専用ポットがおすすめです。

ワックスの基本的な使い方がわかったかたは、色々な使い方にチェレンジしてはいかがでしょう。アレンジ応用編を少しご紹介します。

応用編


木の実やドライフラワーを使って、パティスリー気分になれるアレンジ。

上から垂らして雪がつもっているようなクリスマス向けアレンジ
新しいお花の使い方をぜひみなさんも試してみてください。

こちらのページで使ったアイテムはこちら!
ニューワックスフラワー

ワックスポット
※ワックスを使うときは、専用のポットを使うと温度調整が簡単にできます。

ストロベリー
アップル
カレイドフレーム
マンクット

インスタグラムも更新中!フォローお願い致します♪

PAGE TOP