東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

うきうき花レシピ チョコピンクの乙女ブーケ

Published at 2012/09/20 12:58:46
うきうき花レシピ チョコピンクの乙女ブーケ
 

 

 

 

【作品のテーマ】秋レッスン・秋ブライダル/『クラッチブーケ』


◎近藤先生より
ピンク、ブラウン系の秋の草花をラウンドブーケにします。
やや高低差をつけて、ゆれるようなブーケにします。
ブライダル使用にするならば、入才を1/2に割いて、手元とステムをカバーすると良いでしょう。
3人で約10,000円のレッスンです。

【アレンジ難易度】 
★★☆☆☆

【花材準備】
近「ピンクの草花をあつめてみました。」

近「まずは、固まりの花(フジバカマ、ケイトウ、野バラ)、数本でクッションにしましょう。」

コスモスはやや高く、埋まらないようにします。
近「濱野さ~ん、コスモスがしおれちゃうよ。早く作りましょう。」
徳「草花は、水下がりしやすいからね。頑張って!!」

茎に曲がりのある花は、サイドにもってきて花束の形に添うようにします。
まっすぐな花は、中心に。
濱「コスモスが埋まっていく~。先生、お力を!」

近「では手直しを(^^)」

近「最後にチョコレートコスモスを入れましょうか?
色合いに深みが増しますね。」

入才で持ち手をカバーします。
3枚の入才を半分に割いて6枚にして使います。

ワイヤーで留めました。

一度、花瓶に入れて立たせます。
近「入才をクルッと巻いて、隣に繋がるようにするといいかな。」

丸めたところは、ホチキスで留めました。

秋色ピンクのクラッチブーケ、セピア感がとってもいいですね。

持ち手まで考えてのデザインになってます。。
レッスンで、実際のブライダルで、ぜひ取り入れてみて下さい(^^)

 

●関連するコンテンツ
うきうき花レシピ | 束ねる花束のブライダルブーケ | 初秋のフラワーアレンジ



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -