東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

うきうき花レシピ 元気になれる赤い花束

Published at 2011/08/19 17:03:30
うきうき花レシピ 元気になれる赤い花束
 

 

 

 

◎近藤先生より
鮮やかな赤も晩夏をイメージさせる色です。
また、元気の出る赤は、敬老のギフトにもおすすめです。
ガーベラなどのお手頃な花材を使えば、お財布にもやさしいですよ。

アレンジは、5人で10,000円程度です。 

予算があったら、ヒペリカムなどの実物をぜひ加えて下さい!!

【アレンジ難易度】 ★★☆☆☆

花材を準備をします。
鮮やかな赤の花材に、茶系のバスケットで秋らしさを演出します。

アイビーのスタンセピアを入れていきます。ちょっと長めに、渕から出る感じで。

最初は、中心に1本入れます。
この高さを目安に、ラウンドに作っていきます。
ペタンコになるとかっこわるいので
ふんわりまるくボリュームを意識して。

サルサとツイスター。雰囲気の違うガーベラですが、どちらの赤も素敵ですね。

グルーピング(1種づつまとめて)して入れていきます。
ガーベラは平面的になりがちですが
やや上下に重ねるように指すと、立体感が出ます。
1本づつバラバラには入れないようにしましょう。

ケイトウ、カーネーションの赤を間に入れていきます。
近「ラウンド型になるので、360度どこから見ても空きが無いようにしましょう。」

ポンポンスカビオサで鮮やかな赤の中に可愛らしさを。

近「アイビーをブラウン系のスタンセピアにする事で、季節感やおしゃれ度をアップしますよ。」
花の間にも葉をのぞかせることでナチュラル感がでますし
密集感も緩和されます。

秋に赤のアレンジ、いかがでしょう。

~~~  (花束) ~~~

ヒペリカムを足して、花束を作ってみます。

ドラセナは葉を丸めてホチキスで止めます。

近「こんな感じて、赤い花束にしてみましょうか(^^)」

上のほうに枝わかれのあるヒペリカムやSPバラを
クッションにしてお花を入れていくと
ほかのお花もずれ落ちにくく、つくりやすいです。

花材を増やしていきます。
花のあいだにはドラセナをクッションをいれながら。
ボリュームも出ますし、色感てきにもGOOD。
もちろん、スパイラルに入れましょう。

スカビオサ「まりも」の花実です。
やや茶色みのある色なので赤系との相性もgood。
真赤な中のアクセント色としてぴったりですね。

アイビーを上にふんわりとのせるように
からませます。。

ラフィアで縛って、完成です。


初秋に似合う赤いアレンジと花束。
ブラウン系をプラスして、素敵にアレンジしてみてね。

 

●関連するコンテンツ
うきうき花レシピ | 束ねる花束のブライダルブーケ | 敬老の日 | 夏 フラワーアレンジ | 初秋のフラワーアレンジ | トップインフォメーション



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -