東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

フローティング・フラワーリース

Published at 2011/05/31 18:59:55
フローティング・フラワーリース
 

◎近藤先生より

リースにお花を挿し、ぐっと上に浮いたようなユニークなデザイン。
水をはった受け皿におきますのでスポンジは不要です。

【アレンジ難易度】 ★★☆☆☆

最初にリースを立たせるのだけが少し難しいでしょうか。
お花がたくさん入っていけば茎が支えになってうまく立つと思います。
リースはあまりきつく巻かず、隙間を残しながらふわっと巻きましょう。
ちょっとくらい形がゆがんでいても味があります。

★まずは企画販売をチェック!
レシピで使われているアイテムがお買い得になっているかも?


【使用アイテム】
ガーベラ ワインレッド 3本
バラ ローテローゼ 3本
バラ ブラックビューティ 3本
SPバラ 赤 3本
ドラゴン柳 3本
アイビー スタンカーマイン 3本


他のレシピを見る。

今回の花材です。
クリスマスも近いので赤系でまとめましたが、 お好きな色をご用意ください! 茎が太すぎず、ある程度丈のあるものがよいです。

ドラゴン柳を巻いてリースを作ります。
近「あまりぎゅっと巻きあげずに、最後の1本は緩く 隙間ができるように巻いてください。
すこしくらい歪んでても気にしない!」

ドラゴン柳で柱を作り、リースを浮かせます。

柱の先端を割っておき挟むようにすると良いです。

器に入れて立たせます。

アイビーを巻き付けます。 茎は下に垂らし、器に張った水から吸水できるように。

野バラの実などもいれます。 ちょっと茎が短くてもドライになりますので大丈夫

花を挿していきます。 それほど流れや均一性を意識せずナチュラルな感じで挿していけばOKです。

茎が増えてくるとリースも安定して立ちます。

雰囲気に合うので器を黒いものに変えました。
ナチュラルなリース部分も見えるくらいに残して完成です。

 

●関連するコンテンツ
リース・ガーランドの作り方 | 花留めを工夫したフラワーアレンジ



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -