.

東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

うきうき花レシピ オータム・ブルー

Published at 2011/06/01 1:09:51
うきうき花レシピ オータム・ブルー
 


オータム・ブルー~ホリゾンタルブーケ~

◎近藤先生より

グニユーカリはボリュームもあり、秋冬レッスンの必需品です!
シルバー&パープルの高級感のある色彩が
エレガントなホリゾンタル形にもぴったりですね。
花束に組むのが難しい場合は、アレンジメントにしても素敵です。

【アレンジ難易度】 ★★★★☆

アシストやブーケホルダーを使わずに
スパイラルに組みながらホリゾンタルに仕上げていきます。
中心から左右に向かって花材を入れていきます。

ある程度やわらかく、しなる花材を選ぶのもポイントです。
お花の長さや茎の柔らかさを考えて花材を選びましょう。
キレイな弓なりにするためにはワイヤーをかけたり、ためて使います。
ラウンドのスパイラルよりも難易度の高いデザインです。
全体のチェックが難しい場合は鏡に映して全体を見ながら作りましょう。


★まずは企画販売をチェック!
レシピで使われているアイテムがお買い得になっているかも?


【使用アイテム】
・トルコキキョウ 淡い紫 3本
・グニユーカリ 2本
・スプレーバラ リトルシルバー 5本
・スカビオサ パープル 10本
・シンフォリカルポス 2本
・ブルースター 4本
・ブルーレース(ボリュームにより) 3本

・ひも
・花器

他のレシピを見る。

今回の花材です。 花束に組みますのでいつものように切り分け、 下葉処理は丁寧にしておきましょう。

2本分のグニユーカリを切り分け。 先端を長く2本と、残りは枝のパーツをとっておきます。

先端に使うグニユーカリにはワイヤーをかけます。 できるだけ先端の枝別れにワイヤー24番程度をひっかけます。

茎にぐるぐる巻きつけて・・・

ぎゅぎゅっとためて弓なりに反らせます。
花束の場合はワイヤーをかけないとどうしても形が作りにくいのでこうやって下処理をしておきます。

近「グニユーカリだけだと、弓なりのラインにメインの お花がないわね・・・。バラはちょっと曲がらないし;」
徳「んートルコならどうでしょう?
グニユーカリほどは曲がらないですけど、 やわらかめの枝分かれなら・・・」

徳「これくらい曲がりましたー」
近「徳ちゃんよくやった!このパーツをいくつか作ってみましょう!」

では花束を組んでいきます!まず中心を握り、 段々とに左右に腕をのばしていく感じです。 難しいのは、ラウンドと違ってあとから加えたりひっぱりだしたりするのが難しいところ。
徳「ラウンドみたいに左右の花と、ちょっと位置をごまかしたりするのも難しそう・・・」 HANA「とくちゃん、そんなことしてるの??」
徳「ん~・・・;均等に詰まってると、そういうフォローもしやすいってことで・・・(逃)」

 

スカビオサや、ブルースター、切り分けたブルーレースは長さにも限界があるので中心付近に軽めに飛ばす感じで使います。

長めの部分はSPバラ、シンフォリカルポス、トルコキキョウ、グニユーカリなどでラインを整えていきます。 外側に行くほど握り部分から曲がりますので 出来るだけしなるものを外側にもっていきたいところです。

お花のボリュームが少ない所はどんどんユーカリなどで埋めていきます。

スカビオサや、ブルースター、切り分けたブルーレースは長さにも限界があるので中心付近に軽めに飛ばす感じで使います。

長めの部分はSPバラ、シンフォリカルポス、トルコキキョウ、グニユーカリなどでラインを整えていきます。
最初にワイヤをかけたグニユーカリは一番先端の左右に1本ずつ使います。 外側に行くほど握り部分から曲がりますので 出来るだけしなるものを外側にもっていきたいところです。

ひもで縛って完成。バランスよくできればこの形でもちゃんと立ちます。

 

 

●関連するコンテンツ
束ねる花束のブライダルブーケ | 初秋のフラワーアレンジ



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -