.

東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

桜を使ったシンプルなパラレル花束

Published at 2011/06/01 1:01:50
桜を使ったシンプルなパラレル花束
 


テーマ: ひなまつりレッスン♪

副題 :トクサを使ったシンプルなパラレル花束

colour: イエロ-×ピンク×茶


●近藤先生よりアドバイス

サクラ&ピンクのスイトピーにトクサを使って作った花器で和なイメージで。


★まずは企画販売をチェック!
レシピで使われているアイテムがお買い得になっているかも?


【使用アイテム】
・トクサ
・菜の花
・スイトピー(ピンク)
・サクラ(もちろん桃でもOKです。)



他のレシピを見る。

左から。 ・トクサ(20本使用しました。) ・サクラ ・姫ゼンマイ ・スイトピー 薄ピンク ・菜の花

トクサを好きな長さでカットしてください。 今回は20cmくらいの長さでカットしていきました。

同じ長さでカットしていったら

カットし終わったら、トクサは上にしたがって細くなっていますので、上の方のカットした部分を半分、下の方のカットした部分を半分とし、どちらかの上下をひっくり返してから、一緒に束ねます。 そうすると、束ねたときに上の方が細くなったままではなく、上と下が均等な厚みとなります。

束ねたら、輪ゴムでもなんでもいいので、軽く仮留めします。 トクサの長さによって変わりますが、2か所くらい留めておいた方が良いようです。

姫ゼンマイを長めに挿します。

トクサの中には挿さないでください。トクサとトクサの間に挿していってね。
近藤「下まできちんと着くように挿してね。そうじゃないと茎の切り口が水につかなくなってしまうので、気をつけよう。」

姫ゼンマイを5本くらい挿していったところで、次にサクラを挿します。

サクラは姫ゼンマイと同じ長さか、ちょっと短めくらいに挿してね。

まわしながら、様子を見ながら挿していってね。

スイトピーは少し短めに挿します。 徳久「武石さん、関心して見入ってるけど、あまり油断してるとぼけ~っとした顔で映っちゃうので気をつけてね。」
武石「わあ~、カットして!」


武石「スイトピーがたくさん入ると、一段と華やかになりますね。」
近藤「桃やサクラのピンク色とスイトピーのピンク色のコラボは春っぽくて、気分が盛り上がるね♪」

菜の花を入れます。 菜の花は短めにしてくださいね。 菜の花は下葉処理してくださいね。

和風のイメージなので、リボンも和のリボンで結んでみよう~ 輪ゴムの上から、輪ゴムがみえないように縛りました。

きれいにリボンがしばれたら、見えている仮留めの輪ゴムはカットしてしまいましょう。

最後に水をはった浅い水盤などに置いて飾れば、完成です。
花材は少なくてシンプルだけど、トクサを花留めにすることで、和モダンなイメージで仕上げることができます。
近藤「これは以前、夏のヒマワリでもやったアレンジと一緒です。主格となる素材を変えるだけで、ガラッとイメージが変わります。あと、画像の様に立たせる時、うまく固定できない場合は、下に剣山を入れるといいですよ。」 徳久「今は菜の花が全然咲いてないけど、咲いてきたら、また違うイメージになりそう~。」
武石「今度桃を使って、挑戦してみよう~。」

●関連するコンテンツ
春 フラワーアレンジ | 春 (スイトピー・チューリップ特集) フラワーアレンジ



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -