東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

Asian New Year

Published at 2011/06/01 9:21:23
Asian New Year
 


テーマ:お正月レッスン♪
作品のイメージ:サラダボールを使ったテーブルアレンジ
色のイメージ:グリーン×赤

●近藤先生よりアドバイス
テーブルの真ん中に置く感じの360°展開のアレンジです。
蘭とマムを組み合わせたアジアンテイストのお正月アレンジ♪


★まずは企画販売をチェック!
レシピで使われているアイテムがお買い得になっているかも?


【使用アイテム】

・トクサ
・シンピジューム
・マム(茶・・・ベティ、グリーン・・・アナスタシアライム)
・ピンポンマムグリーン
・オンシジューム・・・シャーリーベイビー
・ヒカゲ
・ゲイラックス
・ハボタン
・ヤツデ
・松の枝 少々

・水引(金)
・グリーンのボール

他のレシピを見る。

 

左から
・ガラスのボール(水を含んだオアシス)
・ゲーラックス3~5枚
・ヤツデ2~3枚
・ヒカゲ10本くらい
・オンシジューム(茶)・・・シャーリーベイビー1本
・アナスタシア系マム・・・グリーン1本&赤茶色2本
・ハボタン2~3本
・シンピジュームグリーン2本
・ピンポンマム グリーン3本
・トクサ10~12本
・水引約10~15本 ※数字は今回使った本数です。あくまでも目安ですので、器の大きさなどで適宜調整してください。

今回ガラスの容器を使用しますので、オアシスが見えないように、グリーンを内側に敷いて隠しください。 今回はヤツデを敷きましたが、もちろんハランなどでも結構です。 オアシスの高さはボールのふちと同じくらいです。

トクサ10~12本くらいを束ねます。
近藤「そのままだと右と左の太さが違うので、太さをそろえるため、一度半分にわけて入れ替えれます。」

両端2ヶ所、バンドワイヤーなどで留めます。 (あとでその上から水引を巻きますので、しっかり巻いてください。)

はいもう一ヶ所も、同じように留めますよ。

バンドヤイヤーを留めたところからこぶし一個分外にいったところくらいでカットしました。

バンドワイヤーを留めた上から水引を5~6本束ねたものを巻きつけていきます。 2ヵ所共巻きます。

トクサの束の中心に、太目のワイヤーをUピン状にして、下にくるトクサ何本かに引っ掛けます。

そのままオアシスにさせば、固定されます。

ヒカゲを挿します。

オアシスがちょっと隠れるくらいでよいです。

シンピジュームを短くカットして分けて使います。

近藤「ここから先はラウンドのアレンジメントです。ボール上にこんもり丸く作っていってください。」

360°展開というのを考慮しながら、前と後ろに挿していってください。

茶色の菊を挿します。

グリーンの菊を反対側に挿しました。
近藤「マムの品種は何でもいいですが、今回は長崎マムのベティとアナスタシアライムを使ってみました。茶色のグループとグリーンのグループでグルーピングされているのがわかるかなあ?」

ピンポンマムグリーンを挿します。

ハボタンも挿しました。 ま~るくアレンジできたかな?

画像ではわかりにくいですが、シャーリーベイビー1本をを何本かに短くカットしてグリーンの菊のまわりに挿しました。
近藤「向こう側に茶色がないところをシャーリーベイビーで補う感じです。」
武石「シャーリーベイビーをただ長く使うだけでなく、こんな風に短く使ってもかわいいですね。」

前の画像の反対側が今見えています。 ゲーラックスを下の方に何ヵ所か挿しました。

最後に〆として、松の枝を少し入れます。
近藤「小さい小枝をカットしたようなもので十分です。」

金の水引と松がめでたいお正月って感じです。
近藤「グリーン×赤といっても、今回の赤は渋めの赤系、シンピジュームのリップの赤と菊の色がマッチしているでしょ?水引の色はもちろん赤とかでもいいけど、花材の色を考えて今回は金にしました。」
徳久「和風の小さな雑貨と一緒に飾るとぐっと雰囲気もでますね♪」
武石「テーブルの中心にこのアレンジを置いて、おせち料理をつつきたい気分です♪」

●関連するコンテンツ
お正月フラワーアレンジの作り方



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -