東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

垣根ノムコウ

Published at 2011/06/01 1:35:42
垣根ノムコウ
 

テーマ:初夏のレッスン

作品イメージ:パラレルアレンジ

近藤先生からひとこと

・垣根を2つ作って、その間にお花を挿していきます。

・垣根はあまりきちっとそろっていない方が風情があります。

・自然の風景を作っていきます。

 

★まずは企画販売をチェック!
レシピで使われているアイテムがお買い得になっているかも?


【使用アイテム】
・姫ユリ
・キキョウ
・姫ガマ
・アゲラタム
・ベニバナ
・スプレーカーネーション・ブラックジャック
・ゲーラックス

・花器
・オアシス
・小石(なければ、苔や砂などでも良いです。)
・飾りの軽石

★お買い得アイテム満載の企画ページもご覧くださいね!

まず、下準備から。 横長の花器に合わせて、オアシスをカットし、セッティングします。

垣根の材料になる篠竹は。
クレマチスプレジデントについていた竹を使用しました。 紙巻ワイヤーを使って、竹の重なっている部分を結んで、垣根を作っていきます。 ワイヤーはどんなものでも良いですが、竹と異質な感じのする色のものは避けましょう。

近藤「武石さん、そろえてきちきちにしなくても良いですよ。」
武石「曲がっててもいいなら、私にもできると思います。」

こんな感じでいいのかな?

近藤「もっと曲がってたほうが、自然の風情がでて、面白いよ。結んでからでも、動かせるので、大丈夫。」
武石は大きい垣根を徳久は小さい垣根を作りました。

垣根を2つ、オアシスに挿します 近藤「二つはヨコに並べるというよりは、一つは前にもう一つは奥に挿すと奥行きがでます。」

垣根を作って、準備万端♪

今回使用した花材です。 左から、
・姫ユリ
・アゲラタム
・キキョウ
・ ベニバナ
・姫ガマ

まず姫ガマを一番高く、主材に挿していきます。
近藤「はい、武石さん、パラレルアレンジを構成する時の基本的な注意点はなんでしょう?」
武石「5:8:3のボリュームを考えて花をいれることと、えーとえーと。」
近藤「帯状に同じ花の頭の位置がくること、少しは上下してもいいけど、あまり極端に上下してると変ですよ。あと、今回はあまり、5:8:3とか意識せずに、垣根に沿って、お花を挿していきましょう。」
武石「わかりました~。」
※いつもは支点になる飾りの石を真ん中におきますが、今回は5:8:3を意識せず作っていくので、自然に置いてある風に軽石を置きました。

近藤「まだ注意点があります。横一列に花材を挿していくばかりではなく、奥行きをだすために、うしろのほうとかにも挿してください。」

姫ガマを挿し終ったところです。 前、うしろに挿していますね。

武石「あ、折れた。」
近藤「何故折れたかわかりますか?ちゃんと根元を持って挿さないからですよ。」
武石「すみません、基本的になことでした。」

姫ユリを挿しました。

前側とうしろ側に挿しました。
近藤「お花も他の花材に比べたら大きいし、オレンジ色も映えるので、そんなにたくさんはいれないほうがいいですね。」

キキョウを挿します。
近藤「下葉処理をしましょう。今日のキキョウはつぼみと葉がいっぱいついているので、整理して軽い感じにしましょう。」

近藤「キキョウは少し長めがいいかな?」

うしろの方にもキキョウを挿しました。

べにばなを挿します。
近藤「このベニバナ大きいし、姫ユリやキキョウよりやや低めでいいので、枝分かれしている部分からの長さで十分だと思います。」

武石「ここかな?」
近藤「こっちの方がいいかなあ。あ、また手だしちゃった!」
武石「いいんです(^^;」

後ろから見ても、花材ごとに頭の位置がそろっているのがわかりますね。

アゲラタムを挿します。 近藤「アゲラタムはベニバナよりも低めにしましょう。」

スプレーカーネーション・ブラックジャックを挿します。 近藤「スプレーカーネーション・ブラックジャックをアゲラタムより短めに挿します。ブラックジャックの黒が挿し色になっていいですね~。かわいいからこの花大好き♪」

ブラックジャックは短く、かわいく。

近藤「2枚のゲーラックスをずらして挿します。つわぶき代わりのつもりです。」
ゲーラックスはこの位置と、左側奥にも挿しました。

自然の風情を出す為に、小石をオアシスの上に敷き詰めます。
ちなみにこの小石は近藤先生のお家の小石を持参してくださいました。
近藤「自然の雰囲気がでれば良いので、苔や砂でも良いですよ。」

自然の風情を意識して、構成するパラレルアレンジ~ まるで、垣根に沿って花材が生えているようですね。 垣根ノムコウには何が?!
打ち水を打った、下町の風景が見える気がしませんか♪ とっても涼しい気分になれますね~。
クローズアップすると、小石の近くに、カタツムリさんもいますよ~↓↓↓

※アゲラタムを広げたら、カタツムリも一緒にいたんです!
思わずゲスト出演させちゃいましたー ※お買い得アイテム満載の企画ページもご覧くださいね!

●関連するコンテンツ
大型アレンジ・ パラレルアレンジの作り方 | 夏 フラワーアレンジ | 和風アレンジの作り方



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -