.

東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

うきうき花レシピ 裏庭

Published at 2012/01/24 13:49:55
うきうき花レシピ 裏庭
 

 

 

 

【作品のテーマ】春の球根アレンジ

◎近藤先生より
寒竹と水仙を使った和の球根アレンジメントです。

【アレンジ難易度】 ★★☆☆☆

スイセンの鉢  1鉢
寒竹  3球
苔パック  1鉢
   
(資材)花器  
(資材)石  

【球根の下準備】
球根の根についた土を取り除きます。

近「割り箸などを使い、土をほぐし取り除きます。」
濱「うぅ…とても固いですね。」
近「力を入れて頑張りましょう!根は切れても大丈夫です。」

近「分けることが出来たら、細かい土が残ってますから、水につけて土を落としましょうね。」

【球根を固定】
まずは、軽く台座にのせ、球根の位置を決めてみましょう。

決めたら、球根の据わりがよくなるように、少しオアシスを削ります。
近「オアシスは、後から苔を載せますので、
花器の高さより少し低めにするといいでしょう。」

また、根が多い場合は、根を切り整えてから置きます。

近「全体をイメージしながら、球根を置いていきましょう。」

苔でオアシスを覆います。

近「石を置いてみましょうか。」
濱「この石、いい丸みしてますね。」
近「家の近くにある海で拾ったんです。なかなか、いいでしょ。」

近「寒いこの時期をイメージして、今日は寒竹を使います。
寒竹、風情があって先生好きなんですよね。」
近「左右に交差させながら、入れてみましょう。」

和風庭園が出来上がりました。
一部を和な苗物(クマザサや福寿草)をあわせてアレンジすると、また雰囲気がアップします。
福寿草は、お正月アレンジにもおすすめ。
デザイン的にもお正月に向きますので、ぜひ試してみたいですね。

 

●関連するコンテンツ
春のお花 | ひなまつりアレンジの作り方 | トップインフォメーション



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -