東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

カラー(梅雨~高温期)について

 

≪夏場(高温期)のカラーについて≫


夏場は基本的にカラーの旬の時期を外れており、気候の影響で品質が不安定な時期です。
(産地にもよります)

高温期によくみられる障害、影響としましては

・配送中に茎が溶けてしまう

・色ものの発色が淡くなる

・白ものに色がのってしまう

・お花自体が小さく、短く、茎が細くなる

などがあり、安定した冬場に比べて暑さや湿度の影響が大きく出やすいお花です。

※夏場の良い産地の新鮮なカラーであっても、産地→市場→弊社→お客様の流通上で
湿度、温度の影響を受けることがあり、茎が溶けるなどのリスクがどうしても発生しやすい時期です。 

ブライダルなどでも通年ご要望をいただくことの多いカラーですが、
夏場のご利用にはこのような時期的なリスクがございますので
花材選びに際しましては上記ご理解の上、ご利用、購入本数等をよく検討いただければ幸いです。

(場合によっては、入荷自体が無いという場合もございます。)

 

 

  • はじめてのお客様へ
  • ご利用ガイド
  • お買い物ナビ
  • はなどんやの品質基準
  • お花の水上げ方法
  • よくある質問
  • 直前販売・トモローフラワー
  • 新規会員登録
- スポンサーリンク -