東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

※開花についてお読みください。

【生花】北信州みゆきの芍薬 白妙(しろたえ)

  • 商品番号ac-0048
  • 単価(税込): ¥216

    ※1本当たり

  • 配送料(税込):花材配送料972円
今季終了

商品説明・コメント

北信州みゆきといえば、はなどんやでも「すずらん」「国産ヒペリカム」などを代表品目として紹介させて頂いており
ご利用頂いたこともあるのではないでしょうか。いずれも安定した品質を誇る商品です。


<JA北信州みゆきのご紹介>

JA北信州みゆきは長野県最北部に位置し飯山市・野沢温泉村・栄村・木島平村・旧豊田村(現在中野市)からなります。居住地の標高は280~780m、日本有数の豪雪地帯です。冬の寒さ、夏の涼しさ、恵まれた自然環境を生かし
多種多様な季節の品目を栽培しております。

当産地のシャクヤクは株養成を4年間行い、5年目からの出荷としています。じっくり年月をかけ、株を大きく育てていますので蕾も大きくなります。
大きな蕾は、そのまま花のボリュームであり、花弁の枚数にも影響しますので、是非大輪の感動を味わって頂きたいと思います。

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」といいますが、咲かなければその豪華さはわかりません。
堅いつぼみで切られたシャクヤクは満開どころか、動かずに終わってしまう場合もあり、切り花シャクヤクを敬遠する理由のひとつとなっているのが残念なところです。

芍薬の産地としてこの問題を防止し、お客様にご満足いただける芍薬を安定的に提供できるよう日々努力をしております。

当産地では「豪華に開花するシャクヤク」を目標とし、
切り前(採花する際のつぼみ具合)の見極めと厳しい選別を行っております。

ハウスで栽培される芍薬は、露地ものとは違い自然の雨風があたりませんので、花びらを包むガクが蜜で固まってしまいがちです。この固まりをほぐすため、蕾の部分の蜜を濡れたタオルなどで拭いてあげるか、水につけて優しく蜜を洗い流しましょう。
【生花】北信州みゆきの芍薬 白妙(しろたえ)

お花の評価へ投稿する


レヴュー・花フォトを投稿するためにはログインしてください

- スポンサーリンク -